CURRYカレーについて

 当店のカレーは、富良野の麓郷にある「尾崎農園」の有機農法で生産される糖度13度というとても甘い玉ねぎを、一度に40kgを使用し、油を使わず12kgになるまで一気に炒め多種のフルーツや野菜でとろみをつけた、ローファットで低カロリーのフレッシュカレーです。

 1日目にタマネギを炒め、2日目に炒めたタマネギに多くのフルーツ・野菜・スパイスを加えてカレーペーストを作ります。3日目にチキンとビーフのラードをカットしたスープで煮込みます。さらに、1週間もの間冷蔵庫で寝かして、やっと完成です。
だから、当店のカレーは胃にもたれない、おなかに軽い完全オリジナルカレーなのです。

 地産、地消に代表されるように、北海道はまさにカレー素材の宝庫。 野菜はもちろん、お米もそうです。
当店のお米は、旭川下兵村、高橋農産より、精米したての「ななつぼし」が届けられます。

 タマネギは契約農家の「尾崎農園」で育てられたものです。
一年中安定したコンディションを保つために店舗1階に大型の冷蔵室を造りました。写真は冷蔵室の中に保存されているタマネギたちです。風通しの良いようにコンテナに入れ、春先から夏にかけて芽が出ないように室内は 常に0度~2度に温度設定されています。

ページの最上段に戻る